最新情報


美しい日本人の心の教育を直言する民間団体に

o5184388815206808919
2022/11/25

11月22日、一般社団法人・全国教育問題協議会(全教協=中尾健三理事長)は令和4年度役員会議を東京都内の全国教育問題協議会事務所で開き、今後の活動方針や日本の教育のあり方について多方面から活発に討議しました。 中尾建三理事長は開会で「全国教育問題協議会は1977年に創立し、44年が経った。コロナ禍で大変な中、日本の教育再生のために討議していきたい」と挨拶。11月20日に行われた神戸市での「教育シンポジウム兵庫(日本教育文化研究所)」に参加し、ウェルビーイングをテーマに討議した内容を紹介し、「幸福を得ていくためにどうすべきか、人間としての基本を問うている。美しい日本人の心を育てるため、小学校から…

[記事全文]

教育は未来への先行投資 全教協が自民党に要望

o4032302415201768526
2022/11/13

一般社団法人全国教育問題協議会は11月7日、文教予算と文教政策の要望と提案を自民党本部で国会議員を含む文教関係の担当者約20人の前で提案しました。 ▲11月7日、自民党本部で行われた文教予算と文教政策の要望、提案の会議。挨拶する小渕優子自民党組織運動本部長(中央) 憲法改正、青少年健全育成法制定、家庭教育支援法は、自民党の中曽根元文部大臣、安倍元首相などが推し進めている自民党のオリジナルな政策。朝日新聞など左派メディアの妨害報道に負けずに反論して推進してほしいと伝えました。 ▲文教予算と文教政策の要望、提案を行う全国教育問題協議会の恒﨑賢仁副理事長   自由民主党 組織運動本部 教育・文化・ス…

[記事全文]

いじめ過去最多、不登校は24万人超 文科省調査

o1207083614874507759
2022/10/29

文部科学省が全国の小中高校などを対象に実施した令和3年度の問題行動・不登校調査の結果が10月27日公表され、いじめ認知件数が61万5351件と前年度比9万8188件増で過去最多を記録したことが明らかになりました。 2021年度に全国の国公私立小中学校で30日以上欠席した不登校の児童生徒は24万4940人で、20年度より約4万8千人増え(24・9%増)過去最多でした。小中高校、特別支援学校が認知したいじめは、減少した20年度から一転し、約9万8千件増(19%増)の61万5351件で、こちらも過去最多を更新しました。 新型コロナウイルス禍による全国一斉休校が行われ減少に転じた前年度から一転。〝ウィ…

[記事全文]

有田芳生氏の事実誤認ツィートが文春、FRIDAY誤報原因

o0332045915183534074
2022/10/04

(注、ウィキペディアの「全国教育問題協議会」の項目に 2022年10月7日 (金) 09:00 (UTC)(差分) – 有田芳生氏の事実誤認ツィートが文春、FRIDAY誤報原因から。として投稿したものは、ウェッブ制作者によるものです)   『憶測に基づく誤報記事』の経緯と原因 有田芳生氏の無責任な事実誤認「ツィート」から ▲有田芳生前参議院議員の無責任極まりない事実誤認ツイートが週刊誌誤報の原因 文芸春秋社の「週刊文春」(以下文春)の9月1日号(8月24日発売)に「全教協」)は、(旧)統一教会の『関連団体』との「誤報記事」が掲載されました。このため、週刊誌FRIDAYは、インターネ…

[記事全文]

国難突破、強く世界に貢献できる国を 安倍元首相の国葬

o0453040015181126513
2022/9/29

国葬に、参列、献花してきました。安倍首相の歩みと功績の映像を見ながら、岸田首相の弔辞、特に菅前首相の友人としての追悼の辞を聞きながら、ずっと涙が止まりませんでした。 19発の弔砲が余韻を残す中、午後2時から安倍晋三元首相の国葬が始まった。 雪化粧した日本の山々を生花で表現した式壇の上に、柔らかな笑みをたたえた遺影。厳かに葬送曲が流れる中、昭恵夫人に抱かれて到着した遺骨は、議員バッジなどとともに中央に置かれた。 参列者が1分間の黙とうをささげた後、政治家としての歩みと功績をまとめた映像が流された。冒頭は東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を弾く姿が、映され、ピアノの音色に合わせ、アベノミクス…

[記事全文]

「週刊文春」憶測記事に関する反論

o1975170814343465810
2022/9/05

一般社団法人・全国教育問題協議会 理事長 中尾 建三 皆様方に於かれましては、永年に渡り、私共、一般社団法人全国教育問題協議会(以下全教協)に深いご理解とご協力を賜っていますこと、心よりお礼申し上げる次第でございます。 さて、この度、文芸春秋社の「週刊文春」(以下文春)の9月1日号に私共、「全教協」は世界平和統一家庭連合(以下旧統一教会)の関連団体との記事が掲載され、驚いているところであります。「文春」の取材に対し事実関係を真摯に述べましたが、その中で「『旧統一教会』との関係はないという」私共の答えに対しては、何も書かないで、岸田総理が私共の役員会での挨拶をしたことは、岸田総理が「旧統一教会」…

[記事全文]

学校ネット回線整備に地域格差

o1087071715170966978
2022/9/03

岡山100% 熊本63% 高校生は配備遅れ、まだ6割 文部科学省は8月31日、全国の公立小中高校などの情報通信技術(ICT)の整備状況に関する令和3年度の調査結果(速報値)を公表しました。普通教室のインターネット回線(無線LAN)の整備率は3年度が全国で93・3%と前年度(78・9%)から大きく前進しましたが、都道府県別ではトップと最下位の差が35ポイント以上あり、地域格差が大きい状況が判明しました。 基本的に端末を配る国のGIGAスクール構想の進展に伴い、「1人1台」の環境が整った形です。 小学5年~中学3年の英語で、6年度にデジタル教科書の本格運用が開始するのを控え、学校の通信インフラ整備…

[記事全文]

教員不足、19都道府県など1020人 72歳再雇用も

o0998064015069045025
2022/8/06

全日本教職員組合(全教)は8月3日、公立の小中高校と特別支援学校の今年5月1日時点の教員配置状況を調べたところ、19都道府県・4政令指定市で1020人の欠員が生じていたと発表しました。病気休職や産休・育休などで生じた欠員が埋められない「教員不足」の調査結果で、教員の労働環境悪化によって「なり手不足」を招いているとして、文部科学省に改善を申し入れる見通しです。 全教が各地の教育委員会や学校に確認したところ、19都道府県と4政令指定市で、配置すべき定数を満たせない欠員は477人でした。また、年度中に産休や育休、病休などを取った人の代わりがいないのは321人。このほか、自治体が独自に実施する少人数指…

[記事全文]

残る学習指導要領の問題点と課題 追悼 安倍元首相

o1088088814311064899
2022/7/23

教育基本法と安倍元首相の功績 全国教育問題協議会顧問 杉原誠四郎 旧教育基本法は、占領下で、占領軍の了解を取りながら、日本側の発意で制定したものである。第1条の「教育の目的」の中核の「人格の完成」は戦前の日本の教育学界でいわれるようになったもので、この目的規定はその後にできた世界人権宣言の教育目的規定に影響を与えた気配がある。 しかし旧教育基本法は占領下で制定されたものゆえ、規程内容に直接間違ったことが規定されているわけではないが、日本の教育のためのものとしては、日本の伝統や文化を尊重し日本人として教育しなければならないという観点から見れば、それを明示する規定が表面上ないため、早くから批判にさ…

[記事全文]

追悼 安倍元総理「戦後レジーム」から脱却、憲法改正を

o0399061615146089742
2022/7/16

教育基本法改正は歴史的偉業 安全保障関連法、北朝鮮拉致問題に取り組む 安倍晋三元首相の逝去を悼み、心から哀悼の意を表します。 「美しい日本の再建!日本を取り戻す」と「戦後レジームからの脱却」をスローガンに強いリーダーシップで、日本を導いていた安倍晋三元首相が、凶弾に倒れた。 コロナ禍とロシアのウクライナ侵略という世界情勢激変の中で国家の命運を懸けた大きな決断が必要な今、日本の羅針盤であり、強いリーダーシップを発揮した安倍元総理が、亡くなったことは、日本の将来、平和にとって計りしれない損失である。 しかし、残された私達は、安倍元首相の遺志を継いで、憲法改正と国防力増強を急ぎ、「美しい日本の国」「…

[記事全文]

安倍晋三元首相の遺志を引き継き、教育再興しよう

o3024403215146085106
2022/7/11

▲増上寺に飾られた安倍晋三元首相の遺影には多くの花束が捧げられていた ▲増上寺に飾られた安倍晋三元首相の遺影 安倍晋三元首相の逝去を悼み、心から哀悼の意を表します。 7月12日、東京・増上寺で安倍晋三元首相の葬儀が執り行われました。 当一般社団法人・教育問題協議会からも増上寺に出向き、手を合わせて心からご冥福をお祈りしました。 ▲増上寺での安倍晋三元首相の葬儀でご冥福を祈る参列者たち あまりのショックで綴ることもできず、ようやく、安倍元首相の教育再生に対する心からの熱意、遺志を引き継ぎ、国づくり、人づくりに邁進していく新たな決意をしていく日々です。 6月8日、参議院選挙に出馬する山谷えり子参議…

[記事全文]

「家族、教育、国なおし」こそ責務 山谷えり子氏

o1080081015130764917
2022/6/11

――山谷えり子さんを励ます会―― 脆弱な日本を強靭な国づくりへ推進 ▲「参議院議員山谷えり子さんを励ます会」で挨拶する安倍晋三元首相 6月7日、東京都内のホテルで、今夏の参議院選挙に向けた「山谷えり子さんを励ます会」が、開催された。 まず、安倍元首相が、「山谷さんは、平成16年に参議院議員として議席を与えていただいて以来、安倍第一次内閣の時には、総理大臣補佐官(教育再生担当)として教育基本法改正で、活躍され、立派な内容にしていただいた、さらに国家公安委員長・拉致問題担当大臣など重貴を担っていただいた。   美しい日本の実現、拉致問題の解決に不可欠 現在は自民党北朝鮮による拉致問題対策本部長、文…

[記事全文]

備中松山藩の偉人・山田方谷の遺徳と教育 宇野和秀

o1070099215127695233
2022/6/09

備中松山藩出身の幕末の偉人、山田方谷の改革と生涯 “雲中の飛龍”と呼ばれた藩政改革の遺徳と教育、思想 全国教育問題協議会理事 宇野和秀   【1】地元岡山での山田方谷を讃える活動 私の手元に「山田方谷まつり 2015 特別記念フォーラム ~山田方谷の思いをかたちに~」という資料がある。これは山田方谷先生生誕210年の節目に、当時の文部大臣下村博文氏、衆議院議員で、山田方谷の志に学ぶ国会議員連盟幹事長の逢沢一郎氏をお招きして、平成27年6月に地元岡山で盛大に開催された時の会の資料である。 また岡山にはいくつもの方谷(敬称略)に関する研究会があり、今でも多くの人が方谷から学び続けられているようだ。…

[記事全文]

教育問題の根源を正面から問う 全教協総会

o2048153615126854524
2022/6/04

▲2022年6月1日に行われた全国教育問題協議会の役員会総会   山本豊著「教育の根源を探る」に各界から評価の声 ▲全国教育問題協議会の役員会で挨拶する山谷えり子参議院議員 一般社団法人・全国教育問題協議会(中尾建三理事長)は6月1日、東京・永田町の自由民主会館で令和4年度の役員会総会を開き、役員、顧問、会員が教育問題の現状や課題について自由闊達な討議を行いました。   自民政調会長、組織運動本部長に直接意見書提出 ▲全国教育問題協議会の活動内容を熱心に聞かれる小渕優子自民党組織運動本部長 ▲全国教育問題協議会の中尾建三理事長の説明を聞かれる小渕優子自民党組織運動本部長 ▲小渕優子自民党組織運…

[記事全文]

全国教育問題協議会の要望書に対する自民党の回答

o2182149514343464664
2022/5/22

  1. 義務教育費国庫負担制度の堅持。(憲法第26条、教育基本法第4条) (答)義務教育費国庫負担制度は、地方公共団体の財政カの差によって教育水準に格差を生じさせないため、国と都道府県の負担により教職員給与費の全額を保障する極めて重要な制度であり、これをしっかりと堅持し、義務教育に対する国の責任を果たしてまいりたい。   2. 道徳教育の充実を図るためにも教科用図書無償制度を堅持すること。(憲法第26条、教育基本法第5条) (答)義務教育諸学校の教科書無償給与制度は、義務教育諸学校の教科用図書の無償に関する法律等に基づき、昭和38年度来実施しているところであり、憲法26条に定める義務教育無償…

[記事全文]

検索